禁煙とグループと心因性について

タバコを吸う人

禁煙とグループと心因性について、心因性、つまり心に何らかの原因、例えば人間関係のトラブルであったり、仕事のトラブルであったり、このようなことが原因で、ついついたばこを吸ってしまう、喫煙してしまうという方もとても多いものです。
このような心因性が原因で、喫煙を行ってしまう方の場合には、禁煙するグループに加入を行い、そこでたばこを吸わずに、上手に禁煙できた!というエピソードを、自分と仲間、グループの禁煙の仲間と話すことで、禁煙にどんどんと近づくことができます。
これは、上記のように、人間関係のトラブルであったり、仕事のトラブルであったりと、このようなことが原因で、ついついたばこを吸ってしまう、喫煙してしまうという方には、精神的な良い意味でのサポートが必要となっており、このように禁煙グループを作り、仲間意識で頑張ることによって、禁煙を成功させることが出来る、また成功させる確率が高いと言われています。

そのため、上記のように、心因性のトラブルを持っておられる方は、心の癒しにもなるため、このようなグループに加入して、自分や仲間の意見を聞くことで、心因性の困っている精神状態も改善される他、また上記のように、禁煙にも成功がしやすい、仲間意識から、たばこを吸うことを自分もやめよう、という気持ちになれるとされています。
心因性が原因で、ついついたばこを吸ってしまう方の場合には、まずその心因性が原因となっている人間関係のトラブルや、職場でのトラブル、このようなことを失くす環境に行くことで、たばこをやめることが出来る確率もどんどんとあがっていきます。
精神的に辛い現状から、つい、たばこに頼ってしまうという原因があるからです。

サイト内検索
人気記事一覧